HITOSAJI

小さな南国のコミュニティ、カオハガン島のくらしのひとさじ

2019-04-10から1日間の記事一覧

椰子の木からの、くらしに大切な贈りもの

カオハガン島民がこよなく愛する道具、椰子の葉の茎からつくるホウキ。 自然からいただく産物を利用して、長く大切に使うくらしの道具だ。島民はもちろん毎日活用しており、砂地のカオハガンで葉っぱやチリやゴミを掃除するのに最適な逸品。 島では、朝早く…

元祖!カオハガン島の不思議ないきもの

サルポと呼ばれる指サックのような生きもの。 普段は砂の中に隠れていて、潮が引いた時に、島民が砂の中に手を突っ込んで引っ張り出されてくる。 写真はサルポ全体ではなく、カットされたもの。 カットされた箇所が、ブー!と、文句を言う唇のようなかたちに…